パナメーラ:なんだこれデカい!とうとうめぇ子がやってきた。

おはこんばんちわ。かみぶくろまんです。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。つゆだく(ローバーミニ)に乗る時も暖気のためにエンジンをかけておくのとセットで、ヒーターもオンにするのが日課になってきました。

暖気にも時間がかかりますね。でも寒い時こそしっかり温めてあげないと心配です。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

さてはて。題名のとおりですが、これからはつゆだく以外のこともブログに書き起こそうかなと思っています。

自分の記録も兼ねてますし、他の車でもちょこちょことDIYしているのです。

でも確かにつゆだくのDIYがほとんどですね!ローバーミニはDIYしやすいですから!レンチとドライバーがあれば分解できちゃいますし、作りがシンプルなので分解方法に迷うこともあんまりありません。あとは部品とか塗装しちゃう(不可逆的な改造)に対して抵抗がないということが大きいように思います。

さてはてさてはて。本題ですが、先日11/28はめぇ子の納車日でした。実は「うちで飼っている愛車たち」のベージに”しれっと”加わっています。笑

img_4236

私事ながら今年2016年の9月に結婚して、結婚式の3日前にお腹に子供ができたことが発覚しました。そこで出産より前にまずはファミリーカー買おうという僕は相当に頭のオカシイ人間であると自覚しています。つゆだくのローンも半分弱残っているんですがね・・・笑

僕は東京に住んでいる限りローバーミニ(AT)はめちゃめちゃ使い勝手がいいと思っています。(「ローバーミニ:クラシックミニの普段における使い勝手」をご参照)

でも子供を乗せることになって、心配になるのが”安全性”です。自分がいかに気をつけて運転しようと、避けられない貰い事故はあると思います。信号で止まっている時に横から突っ込まれたら・・・?そう考えると不安です。

ミニの横壁は金属のボディ1枚と、内装の木板1枚が重なっているだけです。エアバックもステアリングについているだけです。これは突っ込まれたらひとたまりもありませんので、止むを得ずファミリーカーを購入という運びになりました。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

ミニコンパーチブルのJCW(新車)とカイエン(認定中古)とでかなーり迷った挙句(このあたりはまた書きます)、正直パナメーラ(認定中古)も気になると思っていた僕は試乗に。内外装のカラーが抜群に気に入って完全に予算オーバーの購入です。今後の支払いが心配。。

でも11月に登録できれば低金利で購入可能ということだったので、見に行ってから2、3日で電話注文することに。毎回見に行って運命感じてから購入が早いです。笑

相変わらずSモデルの購入なので税金もぶっ飛んでそうです。ポルシェはベースモデルの上に”S”を冠する上位スペックが用意されています。ポルシェいわく、パナメーラは”スポーツカー”なので走りに関わる要素を高めたSモデルは魅力たっぷりですね。

img_4064

(写真は試乗の際に撮影させて頂きました)

さらにパナメーラのメーから取って名前は「めぇ子」です。こちらもぶっ飛んでますね。笑

でも名前をつけるととっても愛着が湧くのです。別にナメくさったひらがなの名前をつける必要はないですが、名前をつけて大切にすることが重要だと考えています。Discoveryチャンネルを見る感じでは、アメリカの人は愛車に名前をつけることが多いようですね。(よくアメ車のレストアをする番組をやっている)

———————————————–

◾︎スペック

モデル:ポルシェ パナメーラS

外装カラー:ヨッティングブルーメタリック

内装カラー:ヨッティングブルー×オフホワイトのツートン

エンジン:4.8リッターV8 400馬力

ミッション:7速PDK

ハンドル:右

———————————————–

納車は自分で取りに行きました。トコトコと電車に乗ってポルシェセンターへ。

平日なので店内は静か。自分しかいません。でも商談が複数あったのか、テーブルは片付け中でした。まずは納車前の最後の手続き。そして「お車を準備してきます」と営業の方がパナメーラを出してきてくださいます。僕はその間一度も車を見ることなく店内で座って待ってました。

僕は納車は毎回自分で引き取りに行くのですが、毎度毎度行ってみるまで実感が湧かないものですね。購入手続きのハンコを押すと実感が湧く人もいるようですが、僕は納車で自分の新しい車と正面から向き合った時です。

ワナワナしますね。営業の方に「ワナワナします」と言ったら「わかります。笑」と言って笑ってくださいました。笑

img_4198

連れて帰る時は渋滞はありませんでしたが、結構ビビりました。何よりデカさにです。基本的な運転操作(ウィンカーなど)はケイマンと近いので心配なかったのですが、幅がケイマンより10cmぐらい大きく、ミニより40cm*ぐらい広いです。笑

*うちのミニはスポーツパックなのでオーバーフェンダー含めて153cm

大通りを走っている分にはまぁ心配ない(それでも環八とか車線狭いとこもありますよね・・・)のですが、自宅に入っていく道が狭くて恐ろしいです。今まではそれほど気になったことないのですが、路地を曲がるところがクッソきついです。いつも通っている十字路は曲がりきれず、バックして迂回するほど。幅よりも長さが恐ろしいですね。初日からぶつけそうになり、もう二度と家の前に車を持って行きたくないレベル。笑

img_4237

でも警察のお世話になることはありませんでした。何を言っているかというと、僕は納車日に必ず捕まるというジンクスがあったのですが、今回晴れて打破したということです。笑

ケイマン納車日→時間限定の右折禁止に気づかずお縄

ミニ納車日→車線変更時にわずかにオレンジ線を踏んでお縄

そんなこんなで無事に納車です。早くこのデカさに慣れるよう、そしてぶつけないよう気をつけていきたいと思います。笑 めぇ子よろしくね。

営業の方には本当に良くして頂きました。僕のようなペーペーの若造にも誠意を持って対応して頂けましたこと、本当に嬉しく思います。この場を借りてお礼申し上げます。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]