ローバーミニ:つゆだくちゃん初洗車。

——————————————-

この記事はExicte Blogで2015/8/28に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

——————————————-

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

大変ご無沙汰しております。かみぶくろまんでございます。

ブログが全然更新できていなかったですが。。まぁちょっと忙しかったんです。
そんな仕事も8/31で一区切り。プロジェクト制なのでここからちょっとの間バケーションです( ^ω^ )
普段は毎週神戸から飛行機で帰っているのですが、今週はどうしても飛行機の空席ができずに仕方なく新幹線で帰っています。
新神戸→品川まで約2時間半。飛行機に比べるとなかなかの長旅です。。
でも新幹線のいいところはネットが使えるところ。飛行機は電波を発するもの禁止ですからね!
すごーくお腹減ってるのに隣で牛しぐれ弁当なんて食べられちゃって今死にそうなのです。いい匂いが・・・笑
さて、なかなか完了しないつゆだく構想。
納車されてから内外装を当初の予定まで仕上げるのはなかなか時間がかかりますね。
あと夏は暑いので夕方ぐらいしかできないのもあります(朝は起きない)。
今回は、というか今さらの、初洗車です!!
僕は車を手洗いする人で、自動洗車機には突っ込みません。
ガソリンスタンドの手洗い洗車もお願いしません。自分の手で洗います。
どこかで聞いた話ですが車を手洗いする人は事故に遭いづらいとか♪(´ε` )
車を傷つけるのが恐いのでムチャなことをしづらいからというのが理由だそうです。たしかに。
さてさて、つゆだく初洗車にあたってちょっと懸念が。
僕はコイン洗車場に行って(賃貸駐車場で洗車は出来ないので)洗車をします。
高圧洗車なのでつゆだくのボディが耐えられるのかやや不安でした。。
・再塗装が品質悪くて勢いでベリベリはがれたらどうしよう・・・
・エンジンルームに水が入ったり車内に浸水したらまずくないっすか・・・
なんて思ったのですが杞憂に終わりました!でも水圧を下げるために少しノズルをボディからはなして洗車しています

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

初回の洗車はものすごく大変で、隅々まで汚れを取る必要があります。
つゆだくはデザイン上汚れのたまりやすい箇所が多く、コーティングに向けて全てをきれいにします。つまりは部品を外しながら洗車する必要があるんです。
このとき同時にチェックしたいのが一見して見えないところのサビ。危険な芽は今のうちに摘んでおきます(´Д` )
サイドモールの黒いのをグイグイと引っ張って外します。きったねー!ヘドロ!!
これを歯ブラシでコツコツを掃除。もちろん黒いのの溝側も掃除します。
ここは錆びやすいポイントだとミニ屋の人は言ってましたがいったん大丈夫そう!
前後バンパーも裏からナット3つずつ外して取り外します。前についてはナンバープレートも外します。
ここも汚いですね。定期的にチェックしたほうがよさそうです。
こちらも同様に歯ブラシで掃除。バンパーの裏を掃除するのが大変です。
他にも隙間に詰まった汚れ、ステッカーの段差に入っている汚れには歯ブラシが活躍します!!



その他の細かい溝類は事前に歯ブラシで掃除してきてから洗車場に来ているのでここではざっくりと。
ミニは汚れがたまる溝や部品の隙間が多いので大変ですね。
ディーラーのせいで詰まってたコンパウンドもここで掻き出しました。
さて、ピカピカになるでしょうか・・・
いや、してみせます。笑

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

シェアする

フォローしてみる。