ローバーミニ:DIYでボディを磨く。

——————————————-

この記事はExicte Blogで2015/7/3に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

そろそろ再度磨きを入れて、コーティングしなおしたいなと思っています。

でもかなり大変なのと、コーティング剤買うの高いんですよねー。笑

——————————————-

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

最近は身体のダルさが抜けず、結構気を使っているかみぶくろまんです。

もう30歳も焦点に入ってきているので、身体の重さが気になります。笑
特に平日ホテルで目が覚めると身体がキテイルことが多く、いろいろな対策を試してます。
布団から足を出さないように寝てみたり、朝ストレッチをしてみたり、シャワーを浴びるようにしてみたり。
でも動けるようにはなるものの、ダルさは抜けないまま出社。
そんな中、朝湯船につかるという作戦に出たところそこそこの効果があったんです!(゜_゜)
冬の冷えた体でお風呂につかるとジーンとするような、あんな感覚があったんです。たぶん寝汗のせいで体の芯まで冷えてるんでしょうね。。
さて、つゆだくのボディもリフレッシュ中ですよん!

何をしてるかといいますと・・・

ボディを磨いてます!!
簡単に言うとヤスリで研いでいるのと一緒で、表面を削ってるんです。使っているのはコンパウンドという研磨剤(歯磨き粉も歯の汚れを削って白くする研磨剤が入ってる)です。それをスポンジに付けて研磨してます。

これによって表面の微細な傷はきれいになるんですが、今回の目的は日焼けによって白くなった表面を削り取ること。これで本来の塗装の色が戻ってピカピカになるんです!(もちろん古ければ塗装の地に色の劣化もありますが、表面のくすみはそれなりにきれいになる)

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

日焼けを削ろうとすると普通の研磨よりはゴリゴリと削ることになります。なのでクリアーの塗装が薄くなってしまうのが難点です。。
それを補いつつ、光沢を出すためにガラスコーティングをする予定。つゆだくの場合はボディがさびやすいのでサビ防止の狙いもあります。

一部磨いたところ。
画像だとわかりづらいんですが、実物を見るとその境がハッキリわかるほどきれいになります。

この線が磨いている境目です。もう一度1つ目の画像と見比べてください。。景色の映り込みかと思っていた線が研磨の境目だったんです!!実物を見るとめちゃめちゃ効果があります!!

実はこの車、ディーラーが言うには販売前に業者で研磨しているみたいです。

研磨・・・?

素人がちょっと磨いたぐらいで格段にきれいになったのに、その前にプロが磨いたっていうのは信じられないですね。でもコンパウンドが各所の隙間に残っていて(これもプロの仕事とは思えない雑さ)磨いた形跡はあります。
とても高いお金を取っていい品質ではないですね。自分でやってきれいになったのは嬉しいですが、割高なお金を払った割にディーラーのその点は正直ガッカリしました。。ま、走りに関する部分の整備はひとまず信頼を置いているので、整備は今後もお世話になるつもりです。

ボディはそこには頼みません。まずはいけるところまで自分でやります。れっつDIY。納車時にポリマーコーティングも勧められたんですが、頼まなくてよかったです。たぶん同じ業者に委託されるんでしょうし、こんなくすんだ上からコーティング剤を塗られたらなかなか修正がきかなくなります。

車においては整備のプロがそのままボディのプロではないと思ってるので、みなさまもそこはお気をつけて。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

フォローしてみる。