DIY:流行りのインスタグラム枠ボードを作ってみる。

いやいやー。今はまだ移行期間としてエキサイトブログから記事を移している最中です。

なので過去の記事の再アップがメインでしたが、そろそろ新しい投稿を始めていこうと思います。今まで投稿していなかったのは新旧の記事が混じるとわかりにくいかなーという細かい性格のアレでしたが、なかなか移行が終わらないので諦めました。笑

案外過去のブログでもたくさん記事を書いていたんだなーなんて感じる今日この頃です。笑

さてはて、いわば業務連絡以外の初投稿!!なわけですが、いきなり車からは離れた話です。笑

インスタグラム風の大きな枠を作って写真撮るのって流行ってますよね!結婚式とかでよく見るアレです!

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

例に漏れずボクも作ることになりました。完全に車とは関係ないネタですが、ぜひ車と一緒に使いたいですね。笑

まず買ってくるものは、

・スチレンボード A1サイズで1300円くらい

・くすんだ青っぽい画用紙 できるだけ大きいサイズ

・スティックのり

ぐらいなもんでしょうか。

他に作り方のサイトはあるので、あんまり詳しくは書かないですが。。

IMG_3448

インスタ風の素材がネット上に落ちているのでダウンロードしてきて記載内容だけ変更します。うちはプリンターを人にあげてしまったので、ネットプリントです。コンビニに行ってプリントしてきましょー。前に家にあったプリンターよりコンビニの方が性能もいいので。笑

それをスティックのりで貼っていきます。スティックのりは紙に染み込みづらいので紙の表面がフニャフニャっとなってしまうことを防げます。

IMG_3450

さて、気がつくとこんなに完成しています。でも切って貼るだけの思い腰さえ上がれば簡単な作業です。笑

一番上の青い部分が画用紙です。買ったものはA1サイズのボードに対して小さかったので適当に切って継ぎ足しています。まぁ写メに撮るとそんなに目立たないので妥協点です。

IMG_3504

めんどくさいのがこいつでございます。。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

他の文字は白のスチレンボードに白の紙を貼っているので、文字の周りをざっくり切って貼ればいいのですが、この「Instagram」の文字は特殊なフォントなのと、文字の余白が青なのです。つまり画用紙の青とプリントした紙の青が合わなければ、白い文字のみを切り出すひつようがあります。笑

IMG_3505

「ひぃ」とか「うー」とか言っているのがこの頃です。ハサミでちょきちょきと切りましたが、aとかgとかの中抜きは妥協しました。笑

さらにこれにのりを塗る際に破けますのでご注意を。破れてもそのまま貼ります。笑

IMG_3509

全部貼れたら枠を切っていまきます!ここで失敗すると心が折れるので気をつけましょう!

写真では裏面からマスキングテープを貼ってマーキングします。表面に貼るとマスキングテープを剥がしたときにボード表面が剥がれたりしたら嫌なので、裏から貼って切ります。

位置出しが出来たら何か定規になるものを当ててカッターで薄く切れ目を入れます。一回で切ると失敗の元ですよ!

IMG_3510

よくやってしまうのですが、定規を当てるのは、切りたいラインに対して切った後に使う側です。写真の場合、もしカッターミスって定規から離れて切ってしまったとします。

でもそれは切り抜いて捨てる、枠の内側なので失敗にはならないんです。

これが実際に使いたい方に変な切り込みが入ると・・・がっかりですね。それを防ぐために定規は残したい側に当てます。

切れたら完成ですね!!

と、思って早速写真を撮ろうと持ってみます。

自撮り棒を懸命にかざして枠を持って・・・

つるっ。

枠が手から滑って落ちてしまいました。

「あ、やべやべ、てへへ」

ぐらいのつもりだったんですが・・・

IMG_3512

なんと簡単に割れました・・・

テープで一旦仮補修していますが、抜本的な補強が必要です。笑

とりあえず防水を兼ねて前面に透明なフィルムを貼りたいなーと考えています。

IMG_3536

直したら完成ですね。笑

ちなみにインスタといえばうちのアカウントはこちらです。こちらもよろしくお願いします。

◾︎Instagram

https://www.instagram.com/kamibukuroman/

◾︎twitter

https://twitter.com/kamibukuroman

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

フォローしてみる。