ローバーミニ:僕の手洗い洗車のやりかた。洗車マニアになるのか編

——————————————-

この記事はExicte Blogで2015/8/29に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

最近全然投稿できず・・・でもミニとの生活は濃いまま過ごしてますよ。

——————————————-

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

さて、前回のミニを分解しながら洗車する話に続いて今回は洗車のやり方について書いてみようと思います。

世の中には洗車マニアと呼ばれる非常に凝った洗車をする人がいますね。
僕はこれには大賛成です!車を傷つけないために、いつまでもきれいに保つためにはすごく必要なことだと思います。
逆にたまに見かけるのがガソリンスタンドとかでゴシゴシ洗われてるポルシェなどの高級車。これはかわいそうですね。。バイトちゃんが気合いと力を込めて洗っているので洗車キズは必至です(´Д` )力なんて入れてしまうとスポンジや布でもキズになるんです。
じゃあかみぶくろまんは洗車マニアのレベルでやってるの??
いえいえ、僕は洗車マニアを目指した結果諦めた人です。笑
めんどくさくなったわけではありません。
僕は車を外に置いている(カーポートなる簡易屋根はある)ので、ボディカバーをかけています。車全体にかぶさっているグレーのカバーですね。
これをかけると雨によるシミや、日光による日焼けをわりと防げます。
でも防げないのが風。。
風が吹くと布がバサバサするんですね。これがボディをひたすら擦ってるんです。
カバーの裏面にキズの付きにくい布が貼ってあったり(ちょっと値段が高い)、カバーの裾を紐で絞って風が入りづらいようにしているんですが、それでも少しはバサバサしてしまうんです。。( ;´Д`)

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

カバーの話はまた今度にして、洗車の話に戻ります。
つまりどんなにキズひとつつかない洗車をしても、車のカバーをしていればキズがつくんです!!
もちろん洗車は丁寧にキズがつかないようにやるに越したことはないんですが。。でも手間と結果のバランスを考えると、洗車マニアレベルのことを目指すのはやめました。笑
もし僕がシャッター付きガレージを持っている、もしくはマンションの地下駐車場だったらマニアなことしてたかもしれません。
いつかはそうしたいε-(´∀`; )
そんなこんなで前回書いた大洗車でピカピカになってきましたよーん!!

後ろはナンバーつけっぱなしなので前からのみ。ナンバー消す加工もめんどくさいんですよね。笑
オレンジ色は虫が寄ってくるのかカナブンも来てました。
パールというかマジョーラっぽい色味はつゆだくと似てますね。
いつかカナブンっぽいカラーにしてもおもしろいかも。笑

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

フォローしてみる。