ケイマンパナメーラ:ポルシェハロウィンカフェ代官山に行ってみる。

いやはや、雨続きですね。晴れているからアウトドアに出かけるかというとそうでもないのですが、まぁ特に公共交通機関に乗るには億劫になりますね。

そんなこんなでなんとか車で行ける場所を考えるのですが、都内ほど車で出かけられない場所はありません。どこに行っても駐車場はコインパーキングだし、空いているかどうかもわからない。そして何より高くつくということです。

■しかし気合を入れて代官山蔦屋に。

ちょいと気合を入れて代官山蔦屋に行くことにしました。代官山に車で行く。フェラーリだのランボルギーニだの超レアな高級車がほいほいと目撃できるエリアです。

代官山蔦屋の駐車場代は300円/15分です。

・・・高くない?1時間停めたら1,200円ですよ?笑

うちの周りなんて日中ずっと停めておいても上限金額700円とかなのに。笑 ただしこれが1店舗で2,000円使うと1時間無料、5,000円使うと2時間無料になるわけです。つまり買いたいものとかお金を使う先が決まっているなら、車で行く価値があるわけですね。

今回はちょっと奮発したランチで2人で5,000円を狙っていきます。

ところがお昼時に行くと、まず5組ぐらい並んでいるので30分くらい待ってくれと。いやいやいやいや、結構長いですしご飯を食べる時間を考えればやはり2時間の無料分が必要ですね。。でも寒い中並んでいる必要はなく、電話番号を伝えておくことで自分の番になれば自動音声通話がかかってきます。素晴らしい。

久々に食べたステーキ。2,400円くらい。高いZe。美味しかったですけどコスパ的には土地代が乗っている感はありますね。笑

■ポルシェのハロウィンカフェに行ってみる。

ランチが終わってあと30分無料時間があったのでポルシェが主催のハロウィン期間限定カフェに行ってみることにしました。ポルシェジャパンではなく、販売代理店(要はフランチャイズのディーラー)のエクセレンスグループが主催しています。なので一番最初のカボチャに書いてある通り目黒、銀座、青山なのです。笑

事前ダイレクトメールが来ていて、それを持っていくとドリンクが1杯なのが嬉しいところ。

あいにくの雨ですがグレーの718ケイマンが映えますね。こうして見るとプレスのエッジが効いていますね。これは好みの問題ですが、ポルシェ=曲線だと考える人間からすると好みがあるかもしれません。

こちらが限定メニュー。何も説明なく356、718といったネーミングになっているのが渋いですね。カプチーノでどちらのネームが来るかはお楽しみ。

ということでちょっとケーキも頼んでみました。カプチーノは運良くケイマンに。最近ケイマン乗れてないなぁ・・・悲しい。。

雨でしっとりしていますが、さすが代官山。それも含めておしゃれな雰囲気が醸し出されてますね。

テーブルもポルシェのアイコンでラッピングされているのですが、そのアイコンをよく見ると911のシルエットに魔女が乗っているのです!おっしゃれ!ステッカーにしてくれないかなぁ。

カプチーノ自体はマシン出しではないですが、まぁ味はふつーです。笑 その店自体の味なのでポルシェのクオリティとは関係ないのですが、僕はこう見えて結構ガチでラテが好きでして(家にデロンギのエスプレッソマシンぐらいはある)、泡ブクブクのミルクではなくきめ細やかにスチームされたわりと本格的なラテがいいのです。笑

ポルシェだから、というよりは結構普通に女性客がメインで賑わってました。代官山だからか海外の人も多いですね。ただガキンチョが傘振り回しながら展示車のスレスレを通っていくのが恐ろしくて見てられません・・・笑

■10/31はハロウィンパーティ・・・?

なんとですね、ダイレクトメールを持って来店した人にはハロウィン当日のパーティ招待状が渡されるのです!もちろんそんなの知らずに行ったのでテンション上がりますね!!

めっちゃ行きたい。でもド平日。笑

あーーー!!!火曜かー!!きっついー!!でも行きたいー!!!

ということでいろいろな技を使って早めの退社を調整するかもしれません。。そして今気づいたんですけど”with Porsche Drivers Selection Special Sale”ですと・・・?それはさらに気になりますね。カフェでポルシェセンターのおねぇさんたち(すいません、お兄さんもいましたけどね)が着ていたワンポイントでマルティーニカラーのウィンドブレーカーもおしゃれでした。ほすぃ。

ただねー。そんな小洒落たパーリーなんて行ったことないわけですよ。パーリーなんて。

この前まで新宿の居酒屋一休で安くて薄いビールすすってばかりいた人間ですよ僕は(一休のビールが薄いことはわかる人にはわかるはず)。ましてやポルシェオーナーと絡んだことないんですよ。ディーラーに顔出しても営業の人とは仲良く話せますが、その辺にいる来店客とは人種が違う気がするのですよね。。笑

気がつけばポルシェ歴も5年ぐらいになるのですけどね。あれれ。。

そしてスポーツカーを見るたびに、やっぱりぽすけ(うちのケイマンS)を手放すことに思い切りがつかないわけです。めぇ子(パナメーラS)ももちろんいいのですが、やっぱりピュアスポーツがあるというだけで気持ちが違うように思います。

あーあーあーあーあー。まずは乗ってあげねば。

コメントをどうぞ

  1. ぶる~あい より:

    ご無沙汰してます。
    手放せませんよね、好きで買ったんですから。
    手放す事はいつでもできます。
    でも手放したらもう返ってきません。
    急がなくてもいいんじゃないですか~、車好きなんですから。

    手放したら次はGT3になるんでしょうけど笑
    ナゾ ネテシガサ、ヨタシマシルーメ 

  2. Kamibukuroman より:

    ぶる〜あいさん

    ご無沙汰しております!
    いやーそうなんですよね、なかなか手放す勇気がなく。。でもそう言って頂けるともう少し所有していて良いのかなと、ホッとします。ありがとうございます。
    そして古い車ゆえに、一度手放してしまうと良好なコンディションで再度手に入れるのは無理でしょうね。。

    GT3、、、金額的に果てしなく遠いですね。。それに911は4人乗れる!という免罪符抜きなところが家庭の理解を得づらそうです。笑