ローバーミニ:車とは、無駄の極み。

——————————————-

この記事はExicte Blogで2015/7/8に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

——————————————-

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

ガヤルドが欲しい・・・笑

最近そんなランボルギーニ熱が高まってきています。や、買えないですけど。。
その一方でつゆだくを手に入れたことにより、「車とは気軽に日常的に使えるべきものだなぁ」という気持ちも再認識しました。
ちなみに僕は東京に住んでいる限り、車を持つことは「無駄の極み」だと思っています\(^o^)/
電車が網のように走っていて、安く、早く目的地に到着できますし、言ってしまえば金払って立ってるだけで目的地に着くわけです。
おまけに車は所有しているだけでかなりの維持費(特に駐車場代)が発生します。なかなか現実はエグイですね。。
最近はカーシェアリングも普及してきました。かなり合理的な手段だと思います。
さらに旅行でしか使わないのであれば、レンタカーの方が年間コストが下がると思います。
それでも僕は小さいころから車を愛していて、機械工学の結晶であり、アートだと思っています。変態です。笑
そうなってしまうと「無駄の極み」だとわかっていながら手を出してしまうんですよねー。
(ちなみに今のご時世は独身で自分の車を所有していると、女性からの評価が一気に下がることが多い)
でもいいんです。
趣味だと割り切っていて、車は僕にとっての移動手段ではないんです!!
逆に思いっきり趣味に振り切った車でなければ、僕にとって購入する意味はないということになります。
不便でけっこう、こけこっこーなわけです。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

ローバーのミニは、
・車内せまい
・すぐサビそう
・すぐぶっ壊れそう
・ステアリング重い
・ステアリングなんかめっちゃ振動してる
・窓開けるにも手動でハンドル回さなきゃいけない
・小さくて軽いくせに最新車よりはるかに燃費が悪い
・冷静に考えるとこのミニの金額でそこそこ新しい中古BMWミニが買える
と、不便尽くしなわけです。
でも「サビそう」「ぶっ壊れそう」「金額が割高」なことを除いて、あとは全部「そんなとこもかわいいなぁ」と愛を感じてしまうんですなぁ。笑
たくさんの笑顔とたくさんのワクワクをくれて、とにかく僕はつゆだくといられることが嬉しいです。
ありがとう、つゆだく。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

シェアする

フォローしてみる。