ローバーミニ:内装のレザー張りをDIYでがんばる。ステアリングカバー編 失敗の巻

ヘッダ用インフィード広告

この記事はExicte Blogで2015/9/25に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

——————————————-

[Sponsored by Google]

シルバーウィークも終わってしまいましたね。

9月の大半を一人寂しく過ごしていたこともあり、わりとDIYが進んでいますよ!
昔々、あるところで更新が止まっているステアリングカバーのレザー張り。
前回のDIY記事(ローバーミニ:内装のレザー張りをDIYでがんばる。ステアリングカバー編)の続きになります。
そんなこんなで前回こんな感じでカバーの半分にレザーを張っています。
ここまで張れたところで一度もう半分と組み合わせてみます。
するとあら不思議!
上の画像にあるように内側に折り返したレザーが厚すぎてもう一方とハマりません。
ま、それはそうか。。
なので折り返し部分を切り取ってしまいます。
こんな感じですね!
できれば折り返しを切りたくなかったんです。というのも、
・フェイクレザーなので切り口が視界に入ると美しくない
・内側への折り返しがないとシール面が剥がれてきてレザーが浮く可能性がある
まぁちょっと仕方ないです。
で、はめてみると・・・
おー。ハマりました。
でもやっぱり切り口がいけてないです。。ガタガタしてる。。

[Sponsored by Google]

気を取り直して反対側も張ります。張り方は前回の前回のDIY記事(ローバーミニ:内装のレザー張りをDIYでがんばる。ステアリングカバー編 )を見てくださいね。

なんか傷が付いているのは買った時の元々です。今回で隠れるので問題ないですね!
懸命に張って仮合わせしてみました。
この部品は車のシートから見るとステアリングに隠れてあんまり細くは見えないんです。
でもこの時点でつなぎ合わせ面が汚く、すごくDIY感が出ているのでちょっとやる気が失せてきています。笑
ネジを入れる部分をポンチでくりぬいたら完成です。
さっそくミニにはめてみます。

まだねじ止めしていないので隙間がありますね。
この時点で僕はもう微妙だなと思ってたり・・・笑
フェイクレザー地が多少延びると言っても所詮きついカーブには対応できず、切り込みを入れています。
とにかく美観的に問題ありですね。今回のはマジで真似されないことを推奨します。笑
でもこれですごーく疲れたのでまた気が向いたら修正したいと思います。笑
ただ内装がレザー張りで、かつベージュ部分が増えるのは良さそうですね!!
こんな感じでオッシャレなつゆだくちゃんになっていったら(お金をかけず、それなりの品質で)いいなぁと思います!

[Sponsored by Google]