ローバーミニ:DIYでカーラッピング。ようやくルーフ完成。

ヘッダ用インフィード広告

この記事はExicte Blogで2016/4/16に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

——————————————-

[Sponsored by Google]

ようやく。

よーーーーーやく。
屋根のユニオンジャックが完成しました。笑
というのも途中で材料であるラッピングフィルムが足りなくなってしまい、追加注文したんです。
それはとっくのとうに届いていたんですが、車を洗車するぐらいでいろいろといじくる時間がなく・・・

[Sponsored by Google]

さて、そんなこんなで春が来て、ようやく期が熟しました。(あったかくなったので外で動く気になった笑)
んー最初に悩むのが、今回チェック柄を帯状に切り出して十字に貼り付けます。
それは十字に重なる部分の柄がズレるということなんですよねー。合わせて貼ろうとすると多大な努力と材料の無駄遣いが必要になり。。
妥協しました。笑
柄物ラッピングをやる方はそのあたりのめんどくささ(あと伸ばしてはると柄が歪む)をよくよく考えてからトライしてください。。
さてはて早速貼られております。笑
貼り方は過去の記事に書いているので省略しますが、ポカポカ陽気だと結構屋根は熱を帯び、安直にラッピングフィルムを引っ張ると伸びてしまいます。
すると平面に貼りたかったのに持っていた部分が伸びてシワになってしまう、なんてことになるのであまり引っ張らないようにして作業します。
逆に局面を伸ばしながら貼るのであれば、暖かい日は作業しやすいですね。
こんなふうに、先に横を貼っています。
少し伸びてしまったりするので、貼ったあとで長さを合わせてカットしますよん。
こんな感じです。一気にいい感じですね!
縦は長さが足りないので継ぎ足します。おっきなロールで買うと高いですからね・・・しょうがない。

[Sponsored by Google]

縦はアンテナをまたぐので、そこに合わせて穴をカットしておきます。
カッティングシートの裏面から先にマーキングしておきます。カットは裏面から行うと当てている定規がすごく滑るので気をつけなきゃいけないですよ。
ちなみに使っているのは安心の3M製です。

角は丸くしたほうが汚れが溜まりづらいのですが、カッターで丸く正確に切るのかなり難しいですね。僕はこうやって彫刻刀を使っています。
そして貼るのが大変すぎて写真を撮る余裕がありませんでした。。笑
じゃーん!!
つゆだくの屋根がようやく完成!チェック柄ベースのユニオンジャックです!
んー、我ながらお気に入りです。
きれいに貼れているかは別の話ですがね。笑

[Sponsored by Google]