パナメーラ:代官山蔦屋書店のモーニングクルーズに参加してみた。あと洗車。

ヘッダ用インフィード広告

なんやかんやで今まで行ったことのないモーニングクルーズ。通称モニクル。

蔦屋書店が実施している公式のイベントで、月に1度テーマを決めて(毎回異なる)日曜の朝早くに駐車場に車が集まります。

事前申請とかは必要ないので朝起きれたら行く感じになります。僕はテーマが合っていそうな時も毎回起きれませんので今回が初参加です。笑





■テーマは女性ドライバー。

今回のテーマは女性ドライバーということで、嫁の運転で出かけることに。一応ファミリーで乗るために購入しためぇさん(パナメーラS)で行きます。ローバーミニのイベントではないですし、クラシックミニで来る人いないかなーと思ったのも理由です。

ちょっとその後ポルシェセンターに行きたかったというのもあります。結果として2台ほどクラシックミニいましたけど。

車はポルシェからフェラーリ、クラシックカーまで多岐にわたっていました。半分ぐらいは本当に女性ドライバーで、いつも来てるっぽい?男性ドライバーが残り半分ぐらい。

(お腹がおっきいのは妊婦だからです。笑)

しかしクソ暑かったため、子供のことも考えてさっさと室内のスタバへ。笑

なので全く人と絡んでいません。まぁ正直同世代の人はいなそうだったのと、それぞれコミュニティがありそうな雰囲気でした。ただ朝早くからスタバでのんびり(息子がウロウロしすぎてのんびりできませんが)できるというのはいいかもしれないですね。モーニングクルーズに参加すると7-9時の駐車場が無料で、スタバを利用すればさらに30分無料になるので結構いれます。





■夕方は久しぶりの洗車。4ヶ月弱ぶり?

今日は残念ながらピカピカ状態の状態で行けなかったので、帰ってきてから洗車してあげることにしました。前回自分で洗車したのは4月の最初の週、そこから2ヶ月ぐらい乗らずにすぐクーラント漏れで入院したので、その時にポルシェセンターで洗ってくれたみたいです。

そこから箱根に行ったりとたまに乗っていたので少し汚れていました。特にブレーキダストがすごいんですよね。もうホイールが黒くなります。。

こんなデカくて重い車体がスポーツカーばりに止まるので、そのブレーキ性能はすごいのですが、、、ケイマンよりもダストが桁違いな感じがします。

真夏の日中は車にとって殺人的で、水をかければすぐ蒸発してボディにシミが焼き付いて取れなくなります。今日は運良く(?)17時頃に少し曇ったので、真っ暗になる19時までの一本勝負で洗車しました。終わる頃にはほぼ暗いという・・・

でも洗車毎に施工するコーティングを含めてピカピカにできました。夕焼けが写り込むボディを堪能できます。

しかしまぁパナメーラの洗車において一番苦労するのがホイール。とにかくダストで汚れいてるので洗車のタオルが一瞬で真っ黒になります。洗っている途中に何度か水で流さないと、綺麗にしたそばから汚れていくレベルです。笑

しかもホイールの中までしっかり綺麗にしたいので道具や手を突っ込んでガシガシ洗うのですが、特にフロントはパナメーラSのデカイキャリパーがホイールギリギリにまで入っているので、洗いたいところに手が入らない状況。

ホイールの洗い方については、なんか効率が良くなる方法を考えなきゃいけないですね。細くて頑丈な棒に硬めのスポンジをつけるとか・・・

みんなどうしてるのでしょうか。でもよくBMWやメルセデスなんかでホイールがまっ茶色のまま走っているのをよく見かけますね。ブラックホイールかと思うレベルです。笑