ローバーミニ:ショップでオイル漏れ排ガス漏れを修理してもらう。~後編~

ヘッダ用インフィード広告

ショップでのオイル漏れ修理・排ガス漏れ修理の最終編です。前回までの記事はこちら。

ショップでは1日作業してもらったのですが、それで6万ぐらいで済んだのだから良いほうだと思っています。直して良かった。。

今回はかかった費用と、その後の車の状態も含めて公開していきたいと思います。





■今回の作業は大変なので、全般の点検も含めて久々にショップに。

DIYサイトなのである程度のことは自分でやるのですが、駆動系に関することはあまり手を出しておらず、かなり通勤で走ってもらったためひとしきり不具合を確認したくてショップへ。今回も持って行ったのは購入店であるirさんです。

購入後は、初回のオイル交換と、クーラントが漏れた時に預けています。たしか。笑

普段の足として毎日使っているので、ご無理をお願いして平日に日帰り入院させてもらいました。1日作業だったようで、朝10時過ぎから17時ぐらいまでかかったようです。ありがとうございました。

で、修理後に外した部品を見せて頂きました。

  • 右上の板がエギゾーストのガスケット(劣化してボロボロ)
  • 真ん中の黒い輪がデフサイドシール(カチカチに硬化してしまっている)
  • 左下がキックダウンコントロール部品(樹脂劣化してるし割れまくり)

いやいや、まぁここまでしっかりと仕事をしてくれてありがとう、ということですね。笑

単純に部品の劣化(消耗品の劣化)が原因であれば僕は問題視しません。何か車の扱い方が悪かったり、他の部分に根本原因があってそれが違う部品へ悪い影響を及ぼしているのであれば問題です。根本解決しないとまたすぐにトラブルにつながってしまったり、エンジンやミッションを破損して修理に大きなコストがかかることになります。





■今回の料金明細を公開。

irさんではサイト上に料金を公開している明朗会計(もちろん基本的な金額で、想定外のトラブルがあれば工賃が追加される)なので、今回かかった費用も公開しておきたいと思います。ミニ乗りの方はご参考になるかと。

今回かかった費用は¥61,247です。片側の駆動系を分解しているのと、アルミ製キックダウンコントロール部品の市場通常価格がそもそも¥18,000もしている(複雑な部品ではないのに・・・)あたりが大きいですね。妥当な金額です。

今回のような修理を行うとこれぐらいかかるよ、というのはご参考になればと思います。





■修理後の変化・・・早く直せば良かった。

いやー、毎日子供の成長を見ていると身長が伸びていっていることに気づかないのと同じように、毎日のようにミニに乗っているとだんだん悪化していっていることに気づかないものですね。

というぐらい劇的に良くなりました。もちろんオイルや排ガスが漏れなくなったのですが、

  • めっちゃ静かになった
  • めっちゃパワーが戻ってきた

というのが素晴らしい。6万でこれだけ良くなるなら面倒くさがらずに早く直せば良かったです。

静かになったのは排ガス漏れを修理したからに他ならないのですが、車外から聞いているアイドリング音が半分ぐらいになった気がします。笑

そしてパワーは排ガス漏れと油圧が高くなったことの2つに起因するようです。油圧については、エンジンがそれほど温まっていない時にDに入れると(あまり良くないのですが)なかなかクラッチが繋がらなかったのがすぐに繋がるようになりました。それぐらい油圧が変わっているということですね(思ったより変化がある)。

もしかしたら油圧が高まった分、他で圧力に負けてオイル滲みが生じるかもしれません。

ともかくめちゃめちゃ快適に、加速も踏めばグングン伸びていくようになりました。今回トラブルが起きていたところ以外は大きな問題もなかったようで、これでまたグットコンディションで乗っていけそうです。やっぱりたまにはショップに持って行ったほうがいいかな。笑


コメント

  1. にゃも~ より:

    無事に治ったようで良かったですねぇ~♪

    副産物的な事もあったみたいでラッキー??!w

    • Kamibukuroman より:

      にゃもさん

      そうなんですよー。思ったより値段もかからず、これで当面はまた気楽になれそうなので良かったです!笑