もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

パナメーラ:納車していきなり?めぇ子ご入院の件。

えー、こんばんわ。かみぶくろまんです。

全然ブログを更新できないまま年の瀬になってしまいました。

年末で今の仕事は契約満了。・・・の予定が急遽年明けからの延長契約となりだいぶバタバタとしましたが、それでもお仕事を頂けることはありがたいことだなぁと思います。来年に向けて改めて気が引き締まり、同時に成果に対する大きな責任を感じた今日この頃です。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

さてさて、先月11月末に駆け込みで納車にこぎつけた「めぇ子(パナメーラS)」ですが、納車数日後、入間のアウトレットまでドライブに行ってきました。もちろん買い物はおまけです。

いやぁイイですね!

デカくて重いので動き始めにはずっしり感がありますが、エンジンの回転を少し上げればフッと車体が軽くなるようなパワーとスポーティな走りを感じます。さすがポルシェがパナメーラはスポーツカーと言うだけありますね。もちろん乗り心地は快適そのものです。

強いて言えばPDKは2速発進のせいか、発進時クラッチがつながる際に振動がありますね。重めのギヤを低回転でつなげて、エンジンがノッキングを始めそうなときの振動です。僕が恐る恐るゆっくりと発進するせいで、半クラッチ状態の時間が長い(かつエンジンの回転も低い)というのもあります。

もう少し乗っていけば丁度良い発進時のアクセルもわかってきて仲良くなれるかもしれませんね。

と、そんなご機嫌で行ってきたアウトレットですが・・・

まず出発時の駐車場から不穏な空気が。この写真をみてください。

img_4248

いやー、ローダウンしたらめっちゃかっこええなぁ!!!!その分もうちょっとツライチにせねば!!!

いやいやいやいや。笑

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

パナメーラはエアサスなのですが、前だけエアが抜けきって車高が一番下まで下がっていたんです。勝手に一番下までローダウンしてるという。笑

エアサス自体は数日置いておけばエアが抜けて車高が下がってしまうことがあるものです。ですが今回は1日置いただけなのでおかしいなと思いました。

ひとまずエンジンをかけてみると、ちょっとしてからこんなエラーが。

img_4239

「コショウ シャーシシステム」

うぎゃーーっ!!!これはなんかヤバそう!!ざっくりとシャーシシステムと言っているところがなんとなくすごくヤバそう!!!!

いきなり来ましたね。。ちなみに後からポルシェセンターに聞いたところ、シャーシシステムの故障エラーの原因は多岐にわたり、オンボードのエラーメッセージ(表示のエラー)だけではなんとも言えないということでした。

とはいえ2、3分待っているとコンプレッサーが動いてエアサスが復帰。img_4240

車高が元に戻りました。通常の車高だとこんな感じですね。(やはりあと少しローダウンしたほうがかっこいい。笑)

そんなこんなでエンジンを再始動したらエラーが出なくなったこともあり、恐る恐るお出かけ。

ちなみにこれもあとでポルシェセンターから聞いた話ですが、エアが漏れている状態でも、漏れる量が大きくなければコンプレッサーがエアを送り続けてカバーしてくれるとのこと。つまり、常に車高を保つためにコンプレッサーが頑張っていることになり、そのうちコンプレッサーが過労で倒れるということです。やはり早めの修理ですね。。

そんなこんなで飛ばしたり、エンジンの回転を上げることもなく、そっとアウトレットへ。

途中で初めてガソリンを給油してみたのですが、満タンにしようとすると鬼のようにガソリンを食いますね。笑 最近は「つゆだく(ローバーミニ)」の給油ばかり多頻度で行っているのですが、彼は胃袋が小さいのですぐに満タンになるんですね。それに対してパナメーラは入れても入れても満タンにならなくて、タンクからガソリンが漏れているのではないかと謎の冷汗をかきました。笑

img_4246

アウトレットの駐車場。デカイので駐めるところに気を使いますね。ドアパンチが恐ろしいです。。

そしてなんと。帰り道で別のエラーが。。

img_4247

「オイルレベルガ カゲン イカデス」

相変わらずポルシェはカタコト過ぎんだろwwwwwよく読まないと理解できないわwwww

というのはさておきオイルの量がめっちゃ少ないですとのこと。

「えっ、嘘でしょ?オイル漏れの跡もなかったし、そもそも整備したてでそんなことはないはず・・・まさか整備時にオイルの入れ忘れ??」

とか思ったんですが油温はしっかり上がっているので、なんらかオイルは入っている模様です。これも帰りに何度かエラーが出たので、ポルシェセンターにコールです。

状況を説明して、入院することに。。納車された次の土日にはお別れでした・・・とほほ。

幸か不幸か、今回はポルシェの認定中古を購入したので修理費用は全額無償です。裏を返せば納車前にはフルで整備して頂いていたので、ちょっと今回の不具合は残念ではありますが、まぁいくらか走行してみないと顕在化しない不具合もあると思いますので、やむなしでしょう。

僕はお世話になっているポルシェセンターは非常に信頼を置いており、マイスターの方も在籍している、いわば「日本で一番ポルシェに詳しい技術者がいる場所」だと考えています。「ぽすけ(ケイマンS)」の車検を通した際もお世話になりましたし、最終的に拠り所になるのはこの店だと思っています。

世代によるのかもしれませんが、僕は「大切に乗っていればポルシェみたいに壊れない車はなかなかない」と思っています。それはケイマン(もう10年車ですね)に乗っていて身に沁みていることで、普通の車よりも走行関連の加工精度が高く、そして普通のスポーツカーよりも走行によるヤレがないと思っています。

今まで4年ぐらい乗ってきて、トラブルというトラブルはありませんでした。なので正直今回のトラブルはびっくりです。

でも認定中古でよかった・・・どこぞの中古車販売店で「現状渡し、保証なし」だったら今頃どれだけの出費になっていたことか・・・ 鳥肌が立ちますね。笑

まぁズバリ言うと、3週間経った12月末現在、まだ手元に帰ってきておりません。長期入院状態です。笑

この辺りはまた書きたいと思いますので今日はこの辺で・・・

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

『パナメーラ:納車していきなり?めぇ子ご入院の件。』へのコメント

  1. 名前:YUTAKA KUROSAKI 投稿日:2019/01/08(火) 13:32:59 ID:4634d293b 返信

    はじめまして。
    記事読ませて頂きました! めぇ子ちゃん、その後いかがでしょうか?
    私は、カイエンターボですが、同じフロントが下がる現象で「コショウ シャーシシステム」と偶に出ます。
    暫く致しますとコンプレッサー作動により元の車校に戻ります。
    めぇ子ちゃんの場合、結果何が悪さをしていたのですか?

    • 名前:Kamibukuroman 投稿日:2019/01/08(火) 17:08:47 ID:bdb9e4dab 返信

      初めまして!

      まずうちのパナメーラはフロントの(おそらく)エアサスからエア漏れを起こしてエンジンを切ると車高が沈むというのが原因でした。コンプレッサーは生きているので、エンジンをかけてしばらくすると車高が戻るのは同じ現象です。

      このまま乗るとコンプレッサーが常時稼働状態になって、やがて壊れるので修理は必須ですね。
      僕の場合は認定中古保証期間だったので、フロント左右エアサスと、ついでに交換推奨時期が来ていたコンプレッサーも交換してもらいました。故障箇所だけ交換もできる気がしますが、エアサスは寿命があるので6年以上経っていると交換期かもしれません。
      先日メルセデスディーラーでも、エアサスの寿命は7-8なんだと言われました。なのでうちのめぇさんも寿命だったんだなと思っています。

      今のめぇさんは超絶元気ですし、1ヶ月以上エンジンかけずに放置しても車高が下がったりもしていませんよー!

  2. 名前:酒井 投稿日:2020/03/22(日) 01:00:05 ID:780ced82f 返信

    いつも楽しく拝見しております!
    私もパナS乗りです!
    本日箱根の施設に停車されていましたか?笑

    内外装が同色だったので気になりました。

    • 名前:Kamibukuroman 投稿日:2020/03/28(土) 01:05:00 ID:5c053e4bb 返信

      パナS乗りなのですね!なかなかポルシェ乗りの方に見てもらえているとは実感がなかったので嬉しいです!
      残念ながらこの1ヶ月ぐらいエンジンかけられていないので僕ではないですね・・・笑
      内外装同色は珍しいですね、僕自身まだ同じヨッティングブルーのパナメーラすら出会ったことがないので、どんな方が乗っているのか気になります!