もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

ローバーミニ:MINI 60周年イベントに行ってみた。

表参道で開催されていたミニ60周年のイベントに行ってみましたのでご紹介。今は六本木のミッドタウンで開催していますが、ちょっと前に表参道のギャラリーで初回が開催されていたんですよね。

ミニも60年というとすごいですよね。初代ミニも定年を迎えたわけです(と、思うと定年まで働いた方々は本当に長い間仕事をしてきてすごいなぁと思う)。うちはつゆだく(ローバーミニ)とじょんじょん(F56 JCW)の新旧ミニがいますが、つゆだくですら22歳ぐらいですからミニの歴史でもだいぶ後半なんだなぁと思います。

■ポールスミスカラーのミニ。実物を見るのは初めてかも。

とっても有名なポールスミスカラーのクラシックミニ。つまりカラフルなストライプが入った車体です。

写真では結構見慣れているのですが、実物を目にしたのは初めてかもしれません。これはド派手ですね。。MINI社が保有してるんですかね・・・

BMW傘下になってからも、ローバー時代のミニをプロモーション上もしっかりと使っており、公式SNSアカウントのキャンペーンなどでもクラシックミニ/ニューミニを分け隔てなく取り上げてくれるのでローバーミニ乗りとしても嬉しいですね。

会場はこうしてクラシックな雰囲気を醸し出す、「ミニ」という世界感を演出しています。

僕もそうですがローバーミニからニューミニ購入、あるいはニューミニオーナーが新しく発売されたミニに乗り換えるという囲い込みにうまく繋がっているように思います。

■ライブペインティングも開催。

表参道は会場が六本木のように大きくなく、雨だったこともあってそれほど混んではいませんでした。でもみんなライブペインティングの時間を狙っていたみたいで、表参道ヒルズで昼ごはん食べてからまた立ち寄ると結構賑わっていました。

ローバーミニをその場でペイントするのですが、ローバーミニはアートカーのベースとして人気があるようで、世界でも同じようにキャンバスとして選ばれることがありますね。(なぜか白いミニが多いので、わざわざ塗り直してるのかも)

ジョージ・ハリスンのミニがサイケデリックなアートカーだったので、そこにルーツがあるのかもしれません。

■最後にもらったグッズをご紹介。水はカーシャンプーかと思った。。

もらったグッズではないのですが、このアート作品を見てください。最初上から見ていて

「これなんじゃろな・・・?」

と当初思ったのですが、よく見るとローバーミニを含めた各モデルの断面を表現しているんです!これはすごい!というか一番外は現行クロスオーバーに他ならないと思うのですが、まったくもってデカくなってしまいましたね・・・笑

そして今回もらえたのが、60周年ステッカー、金属製キーホルダー、ポストカード。それとじょんじょん(F56 JCW)のキーを持って行ったので隣のカフェのチケットももらえました!

僕がカーシャンプーか何かか!?と思ったこの左上のペットボトル。これミネラルウォーターでした。裏を細かく見るとAqua Jacketという日本の新興ミネラルウォーターメーカーのようです。こりゃまたオシャレな。。

http://aquajacket.tokyo/

Water Jacketというとエンジンのシリンダー中において冷却水が満たされている部分をいう部分ことを指しており、まさかそこまで意識してMINIがこのメーカーをチョイスしているのか!?と思ったらたまらなく楽しくなりました。

こういう小洒落たところがBMW傘下になったミニのとても好きなところです。そこまで考えてるかはわかりませんが「わかりやすいメジャーな」ブランドとのコラボではなく、オシャレなアイテムを提供してくるところが僕には胸キュンなわけです。笑

ちなみにこちらのお水、、たまたま検索で目に入ったAmazonで@270円でした。高級品。。ボトルはマイボトルとして再利用することを想定したコンセプトで、今時珍しいかなり厚みのある硬いペットボトル。なので僕もしっかり再利用してますよっと。