もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

テスラ:モデルX P100Dに試乗してきた。これは確かに革命だ!ほすぃ!~バッテリー劣化とズバリ買いか編~

テスラ:モデルX P100Dに試乗してきた。これは確かに革命だ!ほすぃ!~グレード編~
唐突ですがテスラのモデルXに試乗してきたので、長くなりそうですが僕の感触を書いてみたいと思います。結論から言えば、やはりこれは革命...つづく
テスラ:モデルX P100Dに試乗してきた。これは確かに革命だ!ほすぃ!~内外装編~
前回に引き続きテスラ モデルXの試乗報告。 前回がグレードについて記載しましたが、今回は内外装編です。 ■外装のデザイン。E...つづく
テスラ:モデルX P100Dに試乗してきた。これは確かに革命だ!ほすぃ!~買い時と中古価格編~
さて、間が空いてしまいましたがテスラモデルXの試乗について。ちょっとテスラについては未知への興味でいろいろなことを聞いてしまい、...つづく

■バッテリー管理。これがEV中古市場のキモかも。

正確かどうかはわかりませんが、8年(10万キロだったかしら・・・)でバッテリー劣化は10%程度に止まるそうです。これはつまり普通に使っていれば8年たっても交換不要ということでしょうね(でないとテスラが赤字になるので)。

他のEVと違うのは、1年中かつ使っていない時もバッテリーの温度をモニタリング&キープしているそうです。だいたい20℃そこそこにキープしておくことでバッテリー劣化を抑えられるとのこと。

それとバッテリーは基本的に空っぽまで使って満タンに充電するのが良く、半端に残っている状態で充電ばっかり繰り返していると劣化しやすいです。

とはいえ生活環境から、チビチビ充電するしかないことが想定されるのでその懸念も聞いてみました。どうやら乾電池サイズのバッテリーを大量に集めたバッテリー構成なのでその問題はあまり気にしなくて良いとのことです。

ここからは想像ですが、例えば1,000個のバッテリーが積まれているなら、それを10個ぐらいの単位で片っ端から使っていくのかな・・・と考えました。そうすると全体では残量60%でも実際は0%のバッテリーが400個と100%のバッテリーが600個の状態になるのではないでしょうか(大まかに言うとですよ)。これで充電してもバッテリー単位で見ると「空っぽになって満タンに充電される」状態になるわけです。あとは0番から1,000番のバッテリーで消費する順番をローテーションすれば満遍なく劣化しますし、そもそも劣化量をかなり抑えられそうです。

EVは技術進歩が早いため、長く乗らずに技術が抜本的にアップデートされる前に売るのが吉と考えています。とすると8年乗ることはあまり考えられないですし、新車で買えばバッテリー劣化は気にしなくても乗れそうです。

■結論、モデルXは今買っていいと思う。

これは営業トークかもしれませんが、テスラは発売当初にいろいろな無料サービスがついており、それがだんだんと絞られているとのこと。つまり早く買うほど無料サービスがついている可能性があります(今後どうなるかはわからないため)。

それと国or東京都の補助金も年々額が縮小しているので、EVが普及してくると補助しなくなるかも。ただ数十万単位の金額なので1千万以上する価格帯の車に対して、どのような割合と見るかは人次第ですね(補助金目当てで買うタイミングを間違うと、売る時にそれ以上の損をするかも)。

ただ結論として僕は今買ってもいいと思います。純粋に新型車でまだレアなので、今買って数年後(EVは今のところ長く乗らないほうがいいかも)に売るならまだ値下がりしづらい気がします。

テスラがモデルXの後続モデルを出すと鬼値下がりするので、あんまりモデルXが普及してから買わないほうがいいかもしれません。そういう意味で買うなら早め。

ただ僕は慎重派なのです。チキン野郎とも言います。笑

現在アウディ、ジャガーとEVを出していますが、ポルシェのタイカン、そしてメジャーなブランドがEVをもうすぐ発売するので、その頃の相場を見てテスラの価格が安定しているようなら購入というのが安全パイと考えています。

次に各社が発売していくるEVはそれなりに走行可能距離やパフォーマンスをガソリン車レベルに上げてくるので(カーテレマティクス系はまだテスラに追いつかないでしょうね)、その時のマーケットの反応で今後3年ぐらいのEVの相場を見れそうな気がします。

その次のマイルストーンは5年後ぐらいの完全自動運転でしょうか。現時点ではテスラのみがすでに完全自動運転のハードウェアが搭載しているので、ソフトウェアと法律がクリアされて完全自動運転化すると、テスラの中古相場は跳ね上がると想像しています(ソフトウェアアップデートだけで完全自動運転化できるため)。

■でも今はパナメーラが売れないので見送りか。。

内外装のデザインについては、僕はトラディショナルなでかい車に乗っている(好みである)のもあって特別刺さっているわけではありません。でも先進的な技術と加速力(直線のみ)、そして僕にとってミニバンではないのに本当に広い7シーターというパッケージが魅力でした。

ぶっちゃけ結構欲しくなっちゃったのですが、なんせ伴うものがないので今は見送りでしょうか。。ただ僕はイカれているので、最先端EVとクラシックカーを持ってたらカーライフの充実度高いなとか思ったり・・・笑

というのも購入するならファミリーカーにするので、めぇさん(パナメーラS)と入れ替えでしょうね。めぇさんを手放すのは非常に惜しいですが、家族で乗る大きな車を2台持っていても仕方ないのですし、さらに月々モデルX代を払うのはキツイし常軌を逸しています(既に常軌を逸していると思うが)。

別にパナメーラに不満はないですし、内装の質感ではパナメーラの方が高級感を感じますし満足度も高いです。テスラは良くも悪くも最新ガシェットの気持ちで買う感じでしょうか。トラディショナルなレザーの質感や吹けるエンジンが好きな人は物足りない(飽きちゃう)可能性があるということも書き加えておきます。

ですが2018年11月現在、世界で原油高になっていたりして「大排気量大型セダン」は軒並み相場が下がっています。メルセデスのSクラスとかその辺ですね。つまり今売ると売却価格よりローン残額のほうが大きくなり、追加でお金を払わねばならないということ。

なので売却タイミングが来るまではモデルXはお預けですかね・・・くぅぅ。