ケイマンパナメーラ:Porsche Owner’s Halloween Nightに行ってみた。

どもどもこんばんわ。いや、おはようございます。かみぶくろまんです。

今年もハロウィンが終わってしまいましたね。なのにうちのつゆだく(ローバーミニ)は未だにハロウィン仕様のままです。笑

今までハロウィンを仮装して過ごしたことなんかないのですが、それはもちろん渋谷のドンチャン騒ぎにだって行ったことないのです。(今年は日曜台風だったので微妙だったのかもしれません)

そんなハロウィン素人の僕ですが、今日はポルシェのハロウィンイベントに行ってみたわけです。ハードル高っ。笑

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

■そもそもポルシェハロウィンナイトって?

今月エクセレンスグループ(つまりポルシェセンター銀座、青山、小石川、世田谷)が主催となって代官山駅近くのカフェとコラボをしていたのです。もちろんこちらは誰でもお店に入れます!

カフェの頃に行ってみた記事がこちら。

ケイマンパナメーラ:ポルシェハロウィンカフェ代官山に行ってみる。

カフェにはこんな感じで入れ替わりで車両展示をしており、ハロウィン当日の今日はラバオレンジの彼らと、真っ赤な718ボクスターが置かれていました。さすが綺麗ですね!

うちにはそんなディーラーからカフェのDMが来ていたので、10月の前半にちょっくら代官山まで行っていたのです。その時にDMを持って行ったら引き換えにくれたのが今回のハロウィンナイトの招待状。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

■ハロウィンだから仮装して参加せねば。

10/31(火)というド平日の、しかも17時から21時という強行時間でオーナーのみという強気のイベント。笑 僕はてっきりこういうのは土日にディーラーでやるのかと思っていましたよ。。

まずそもそも僕は現在の勤務地が遠いので、普通に仕事終えてここまでくると21時とかになってしまいます。なので前々からミーティングを入れないように調整しておいて、まさかの早退。笑 渋滞にはまったりしましたが18時半ごろイベントに合流することができました!

イベントとはいえ、ゆるりとした立食パーティ。できればみんな仮装してきてねという感じです。いやーどこまで本気の仮装なのかわからないので僕はコウモリの羽がついたカチューシャという軽めの仮装。(スーツだしね。笑)

家族みんなでこんな感じでした。ディーラーの人たちはフルでフェイスペイントしてキマってましたが、まぁ参加している人たちの多くは僕らぐらいの仮装です。ハズさなくてよかったぜ・・・

でも、オレンジのドレスにちょっとしたカチューシャだけされている奥様とか、非常にセンスを感じる方もいらっしゃいました。なんというか上品でおしゃれ。遠いぜ。

■タダだってさ。それなら飲んで食うしかないぜ。

ウェルカムな雰囲気でお店に迎えてもらって、ひとまず名前とポルシェ購入店、そして営業担当の方の名前を記入。最近全然ディーラーに行っていなかったので、担当頂いている営業の方には会えることを期待していました。

入店すると撮影ブースで写真を撮ってもらい、お酒のグラスを頂いて立食会場へ。ポルシェの人なのか、カフェの人なのかわからないですが、理想ど真ん中のめちゃめちゃ美人が・・・たぶんポルシェの人な気がします。お金貯めようと思った瞬間でした。笑

立食会場にはそれなりにテーブルとイスが並んでいるのですが、なんと18時半ですでに満席でした!慣れてない感が半端ない僕は所在無さそうに立ち飲み。笑

でもまぁ1人で来ていなければ、一緒に来た人としっぽりマイペースで飲めるいい感じです。無理に誰かと話す必要もないですし、気があう人が言えば話せばいいのです。それぞれが個人で飲んでいる、隣の人と話さなければならない感じでもない雰囲気でしょうか。

とにかく食う。料理が出てきたらズバッと並んでいろいろ食べました。もちろんお酒もグイグイいただきます。そしてぺろり。笑

いやー、かぼちゃとひき肉のラグーパスタかな?とっても美味しかったです。それにカフェとして行った時に買って食べたケーキもありました。

ハロウィン仕様で可愛いですね。このまえ行った時はこれひとつに300円以上払った気がするので悔しいとか思っちゃうあたりがケチくさいですね、ごめんなさい。。

■ポルシェオーナーってどんな人種がいるんでしょうね・・・

まぁ正直気になるのが「来ているみんながポルシェ持ってるんなら、いったいどんな人がいるのか」ということ。僕は今までポルシェ乗ってる人と関わったことが皆無で、イベントなんかにも行ったことがありません。

なので正直なところ違う世界の人たちかもしれないと思っていました・・・笑

まずそもそもこういうイベントに興味ない人もいると思うので、ハロウィンイベントの参加者で見てる時点でだいぶバイアスがかかってるかもしれません。おそらく走行オフ会とかは違うタイプの人たちが集まる気がします。

なのであまり割合とかは書きませんが、やっぱり平日の18時ぐらいから集まれる人たちは違いますね・・・何をしてそうなのかわからない方もいました。

  • 50代以上っぽく、順当に働いて登って行った人たち。例えば会社役員とかでしょうか。医者も多いのかもしれません。すでに引退されているのか、スーツでない方もそれなりにいます。
  • 日本人じゃない人たち。30から40代に見えましたので外資系企業でバリバリ働いているのかもしれません。投資銀行だと年収3,000万とか5,000万とかいるでしょう。すげー。
  • スーツを着ていなく、職業が察せない人たち。おそらくそれぞれ自分の会社を持っているのだと思います。未知です。未知の領域ですが、だからこそこの時間に早退して肩身狭い思いすることもなく、イベントに来れるのでしょう。
  • アートな人たち。これはもう、成功されているアーティストなのでしょう。ええ。
  • 車好きすぎて全財産ブッ込んでる人たち。ただ外からの判別が難しい。またそういう人は平日毎日コツコツ働いてるでしょうし、早退してまで来ている人となると稀。

僕は最後のやつです。なので周りの人たちと生活が合いそうな感じがしませんでした。。スシローの一番安い持ち帰り寿司を、ネットで注文して自分で取りに行き、挙句に少ないガリを家族と取り合って喧嘩している僕は最後のカテゴリーの人間です。結局周囲に積極的に話しかける勇気も湧きませんでしたね。笑

最後の方に営業担当の方にお会いできた時には若干ホッとしました。笑 こんな僕らでもちゃんと話しかけて下さるので有難や有難や。ディーラーの営業を終えてから駆けつけたそうで、まぁ普通に働いていれば20時ぐらいになりますよね。。

ということで子連れの僕は20時に撤退です。帰り際についつい、ハロウィンセールになっていたクレストキーホルダーを買い足してしまいました。。あ、以外と小さいお子さんもちょくちょくいましたよ!

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]