ローバーミニ:ルーフのデザイン思想

この記事はExicte Blogで2015/10/30に投稿されたものです。

ブログ引っ越しにつき再投稿しています。

——————————————-

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

以前も書きましたが僕はクラシックミニを買うにあたり、ルーフにはこだわりがありました。
まずはボディと色が違うこと、さらに言えばユニオンジャック。
僕の偏見ではクラシックミニならユニオンジャックにしたいという固定観念があり、ただ一方で世の中の中古ミニには案外ユニオンジャックがないのです。。
そうなのね、思ったよりもユニオンジャック思想ではないのね。むしろニューミニの方がユニオンジャックのルーフ多いじゃない。。
ないなら自分でやります。その前提の購入なのでルーフには条件がなく、ボディカラーとスタイルを中心に検討しました。
そんなオレンジのつゆだく。
オレンジ単体を見て気に入っていたものの、ユニオンジャックにしようとすると難しい!
というのは白、青、赤の正規ユニオンジャックカラーだとオレンジとセットでクドイのです!!(それに乗っている方がいらしたらごめんなさい・・・)
僕は車のカラーが極力2色、それ以上は特定の基調を持たせたカラーで揃えていないとチグハグしてしまうと感じています。
そのままユニオンジャックを入れると4色になるのでちとキツイのです。。
とにかく実車に色を入れてしまうと後戻りできないので事前にシミュレーションします。
iPhoneのLine Brushでね。笑
イメージがつかめればいいので絵は雑でもしかたないです。

カラー数を抑えるためにユニオンジャックの3色のうちにオレンジを入れる作戦です。
さらに2系統の色に抑えるべくモノトーン調にしてみました。
個人的になかなか良いと思っています。
ですが世の中のミニ画像を見るとどれもオシャレです。シックで大人な路線で行くとオフ会では埋もれそう。笑
そう、うちのつゆだくはブッ飛んでいなければならないのです!

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

でもこの案は気に入っているので保留に。。
次はオレンジ系統から持ってきてイエローにしました。
ポップですね!そして目立ちます!
ただなんとなくグッとこない。。なぜなのだ。。


いっそのこと色味を変えて紺です。
これは一番お気に入り!!なんとなく正規ユニオンジャックカラーの色味を含んでいることもありパッと見受け入れやすいです。
そこそこの目立ち度もあり、カラートーンが濃いめなので落ち着いて見えます。
他にも多数のパターンを描いたんですが、一度はこの紺パターンに決めました!
ま、のちに覆ることになるんですがね・・・
毎日このイメージ画像を見ていると見慣れてくるのです。
すると急に普通に見えてくる・・・ぶっ飛んだ個性が薄いのでは??
いっそ迷彩か??笑

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

フォローしてみる。