もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

ローバーミニ:フロアマットをふっかふかの人工芝にする。

こんばんわ。二日酔いでげっそりしているかみぶくろまんです。お天気いいのに。笑

さて、天気がいい時でないとやりづらいことってありますよね。それは干す系。布団なんかもそうですが、僕の場合は車のマットです。
残念なことに車のマットって雨の日に濡れた靴で乗ったりすればすぐ汚れます。そういう宿命なので洗うことを前提に使ったほうがいいですね。
でも厚い布地はなかなか乾かないので天気のいい日を選んで掃除したほうがよさそうです。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

さて、うちのつゆだく(ローバーミニ)は購入当初純正のマットが付いていました。多分新車から使ってるやつなんでしょうが、端はほつれ、裏面はスポンジが劣化して崩れてきます。
使っている分には問題ないのですが、内装周りを綺麗にしていくとだんだんマットが気になってくるんですよね。笑

もちろんアフターパーツでマットも出てますし、カラーも充実してオーダーできるのでそれでもいいんですが、ちょっと高め。。

■もしかして人工芝を敷いたら気持ちいいのでは・・・?

そこでふと思いついたのが「人工芝を敷いてみる」ということ。僕は家のカーペットもグリーンを選ぶくらい、床がグリーンでもふもふしているのが好きなんですね。なかなか自然を感じられない都会だからこその気持ちかもしれませんが、グリーンを使うと明るい気持ちになります。それに人工芝はホームセンターでマットを買ってきて切るだけなので安くて簡単なDIYになります。元々のマットをベースに型を取れますし。

実はこれ、去年の7月にやったDIYなので最近写ってる内装画像はみんなグリーンマットですね。笑

ということで人工芝マットを買ってきます。今回は2ロールで1000円ちょいでした。これは後からの後悔ですが、選べるなら裏地の厚いマットがいいですね。というのも薄いと端がめくれてきたり、折り目が付いたりします。

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]

■人工芝マットを作ってみる・・・

買ってきた人工芝に純正マットを当てて、ざくざくハサミで切っていきます。裏面に線を描いてから切ってもいいのですが、黒なので書きづらいのと、芝なので切り端がそこまで綺麗でなくても気にならないだろうと思います。

マットの裏はボロボロですね。崩れたスポンジがつゆだく(ローバーミニ)の床を汚しているので粘着テープと掃除機を駆使して綺麗にします。マットは型を取ったら捨ててしまいました。

切った人工芝は切り口の芝がボロボロと出るので、先にはたき落としておきます。切り端の処理は特にしていません。布ではないのですが、ビニールが縦糸と横糸で編まれているので、ライターで軽く炙って溶かしておくとほつれがないかもしれませんね。

さて、いよいよ敷いていきます。色合いはいい感じですね!!もっと周りと合わないかと思ってましたが植物と同じグリーンは単体で投げ込んでも周りの色となんとかうまくやってくれます。


ちょっと大きめに切り出したので、何か金具等にぶつかる部分は原寸合わせで切っていきます。たとえばフロントシートの脚となる金具部分はぴったり合うように切り込みを入れました。助手席奥のホース部分も切り込んでいます。こういう細かいところをしっかりやると、後でめくれづらく、ズレづらいマットにすることができます。

片側ができたら、作ったものを型に反対側も作成していきます。リヤシートも同様ですが、センターの出っ張っている部分は別で部品を切り出して左右マットと重ねています。なのでリヤは3ピースですね。

それと今回マットがずれないように端にマジックテープを貼りました。車体側とマットにテープでマジックテープを貼っています。
これによって掃除のときはベリベリっと外すことができるので便利ですね!

と、思っていたのですが使っているとマット側のマジックテープが剥がれてしまいました。。おそらく人工芝の裏がビニール地なので相性が悪かったのだと思います。そのうちホチキスか何かで再固定する予定(芝なのでホチ留めしても見えない)。

さて、完成しました!個人的にはすげーいい感じだと思ってます!!夏はビーサンでチョイ乗りすることも多く、でも運転するときは必ず靴を脱ぐので(特にビーサンはパカパカと動くし引っかかるので危ない)、裸足の人工芝はすげー気持ちいいですね!

ということで一気に雰囲気が変わるDIYでした。

ちなみにこれ、布地のカーペットに比べて汚れません。汚れないというか、汚れが目立たないというのが正確な表現ですね。砂や小石も、この芝の中に埋まってしまうのでパッと見てわからないのでいつも掃除したてのように見えるというメリットがあります。もちろん、定期的に外してバサバサと叩くことで中の汚れも取れて綺麗になります。

いやー、人工芝に変えると内装もアイデンティティが出てきましたね!

[Sponsored by Google]

[ad#rectangle]