もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

ローバーミニ:やられた。自宅に停めていたつゆだくが事故に遭う。

最悪です。自宅駐車場に停めていたつゆだく(うちのローバーミニ)が軽トラにぶつけられる事故に遭いました。。

実は10月頭に事故に遭ってもう2ヶ月経つのですが、結構僕の怒りが治らないこともあってブログに書く(=落ち着いて向き合う)ことができないままこうして年末を迎えてしまいました。。

■自宅の駐車場に停めていても、クルマは事故に遭うことがある。

現在の自宅の前はクルマ1台が通るには狭い道ではないものの、2台がすれ違うのは難しく、軽どうしならスレスレですれ違えるかもしれないという具合です。ただうちの駐車場横は奥の家に入っていく私道になっていて、砂利道になっていて明らかに道路とは異なるのですが、すれ違うクルマが(私道であろうことを無視して)避けるのによく使われています。

これ自体迷惑なのですが、平日家にいない日中は文句を言うこともできず、結果として「嫌だなぁ」と思いながら過ごしていました。

そしてとうとう、停めていたうちのクルマに当てられることに。たまたまコロナの影響で嫁が在宅だったので当て逃げとはなりませんでしたが、つゆだく(ローバーミニ)の右前のフェンダーが破損する事故をくらってしまいました。

まずは家の駐車場に停めていて愛車が事故に遭うというケースが稀だとは思うのですが、駐車場の位置によってはうちのようにぶつけられるケースがあるようです。他にもチャリがガリっとやってしまうケースなどもあり(そして多くは逃げられると思う)、駐車中の事故はやり逃げを食らって泣き寝入りすることが多いのかもしれません、そう思うとカバーをかけたり、車の前にチェーンを張ったりという防衛施策しかないのでしょう。。

■事故に遭ったのは右前のフェンダー。

うちのミニはスポーツパックなので純正の樹脂製オーバーフェンダーがついているのですが、これが削れたのと、ボディ本体にフェンダーをボルトで固定されていた付け根が外れています。樹脂製なのでパッと見で形は変形せずに復元したようですが、どうやらフェンダーに車がぶつかって付け根がもげ、そのままフェンダーがタイヤまで思いっきりぶつかったようです。

カバーがかかっていたので塗装のハゲは大きくないですが、よく見ると金属製のフェンダー(ヘッドライトの横)も凹んでいます。こうなると板金ものですね。下の写真は当日僕が家に帰って実車を見たもの。フェンダーがずれてネジが露出しています。

ハッキリ言ってめちゃくちゃ迷惑で、「このやろう・・・」と言いたくなるレベル。

面倒なのが停車中かつ無人なので完全に相手側の責任ですが、そうなると逆に自分の加入している保険会社は一切関与してくれないということ。なので相手の保険会社と電話で直接何度もやりとりをしなければならないのですね。

ただし結局のところ「修理代は実費分だけ出すよ、あとは知らん」というのが保険の対応であって、対応してくれるショップを探したり、自走できる場合は修理に持って行ったりと休みの日にかなりの時間を持っていかれますが、その補償はありません。

僕は事故に関与するのが初めてですが、腹が立つことに日本だとやられた者負けというのが事実のようですね。

尚、自走できない場合はレッカー代までは補償されます。あと代車が必要ならそれも補償はされますが、一方的に迷惑をかけられてこちらはめちゃくちゃ休日潰しているのに「直したらあとはいいでしょ」というのはカチンときますね。

■大きいのはフェンダーの外傷だけでなく、走行時に異音がするようになったこと。

まぁとにもかくにも、補償金を請求するには修理を行う店舗からの見積もりが必要なので、まずは対応してもらうショップ探しを行わなければならないわけです。

その後試しに走行してみると走行系から異音がしてしまい、何か外傷以外のことが発生してしまってことがわかりました。板金だけなら塗装が上手なショップを選べば良いですが、走行系の修理となるとローバーミニのわかるショップを探すしかないので結構手間がかかりそうです(特に僕はこれまで自分での整備をメインにしてきたので、僕は付き合いのあるショップというものがなく手間がない)

僕の場合ここでかなりの時間を使うわけで、知人にショップを紹介していただきつつ色々なところに電話をかけることにしたのですが、1件ずつメールを出したり話を聞いたり・・・こういった工数は絶対に帰ってこないと思うとさらに苛立ってきますね。本当に事故なんて関わらなくて済むならそれに越したことはないものです。