もっと面白くするために、このブログに期待する内容を教えてください!

View Results

Loading ... Loading ...

ミニパナメーラJCW:トラブルとお金とクルマ疲れ。愛が減ったら洗車すべし。

最近反省しているのですが、酒を飲みながらブログを書くのはあんまり良くないですね・・・。趣味の一環なので酒を飲みながら書くとキーボードを叩く指が弾むと言えば弾むのですが、一方で次の日に公開した記事を見返すと、

「雑な文章だなぁ・・・」

と思うことも多いです。。そんな今もビール飲んでるのですが。すいません。。

実は「つゆだくLife」とは別にクッソ真面目なビジネスブログも書いているのですが、さすがにそちらはノンアルでガチンコ執筆しております。笑

■僕はクルマにお金がかかると疲れるタイプだ。うちの母も金を使うと疲れる。

最近はクルマ関連のトラブルが立て込んでしまっていて、それが僕を疲れさせています。DIYでサクッと修理できる場合はそれほどゲンナリせずに着々と修理するのですが、DIYでは難しい場合は結構なお金がかかるのと、そもそも修理を行うためのショップとの調整なんかでめちゃめちゃ心労がたまります。

  • めぇ(パナメーラS)の内装天井生地が剥がれて垂れ(DIYで修理したけど)
  • めぇ(パナメーラS)の右ドアミラー動作不良(未修理)
  • つゆだく(ローバーミニ)の右前フェンダーがぶつけられる(また書きます・・・)

という状況。元気なのはじょんじょん(ミニJCW)だけなんですよね・・・

パナメーラの天井の内装張り替えはDIYで作業をした通りですが、ディーラーの見積もりでは天井30-40万、ドアミラー修理15万ぐらいということでした。これらを全て払うと痛い出費ですね。。しかもパナメーラは11月に車検です。。

クルマを持っていない人からすると、ある時ふと唐突に50万ぐらいかかりそう、みたいな状況は想像し得ないかもしれません。壊れたまま放っておくこともできないのがクルマというもの。なのでクルマを所有するならある程度何があってもいいような貯金が必要なのかもしれません。。クルマ離れもわかりますね・・・

クルマは元気に走っている時は全然かわいいのですが、一度トラブルが起こると簡単に結構な金額が飛んでいきます。普段の生活ではあまり発生しない金額単位で。なんせ人生2番目に高い買い物と言われますしね。笑
年式の経った高級車なんかは特に、修理費用はやはり(新車の頃と同じ)高級車ですし、部品の在庫も少なくなっていれば本国からの取り寄せになったりします。こういった時に結構な気持ちの疲労を感じてしまうんですよね。。

■愛着を取り戻したい時は丁寧に洗車をするというのが持論。

手間がかかるクルマはかわいいものですが(つゆだくはトラブルがあってもほとんど自分で修理してきたので、かなりかわいい部類)、一方でお金がかかると気持ちが離れがちになります。。
そんな愛着が薄くなりがちなとき、僕は丁寧に洗車してあげると愛着が戻ってくると思っています。

とはいえ洗うのはめぇ(パナメーラS)ではなく、汚れっぱなしのじょんじょん(ミニJCW)なのですが・・・。それとつゆだく(ローバーミニ)の2台ですね。

BMWミニはとにかくホイールが汚れます。死ぬほど汚れます。なので洗車の半分以上はホイールに手間をかけていると言っても過言ではありません。

ミニJCW:グリオズガレージのホイールクリーナーを使ってみる。結構効果がある模様。
悩まされ続けるホイールのブレーキダスト汚れ。欧州車にも差はあれど、日本車からするとケタ違いのブレーキダストが発生しますね。 ...つづく

もちろんホイールを丁寧に洗うのですが、あとはクラムシェルボンネットの内部も結構水が溜まりやすく、つまり汚れも溜まっているので丁寧に洗う必要があります。

ホイールがピカピカになると一気に綺麗で締まった感じになりますね。あとこうとして横から見ると短い3ドアはマジでミニらしいスタイルだなぁと思います。

逆にホイールがダストでグレーになると周りのフェンダー(ガラスコーティングが効いていて黒々しい)との色差異でみすぼらしく見えてしまいます・・・

■関係ないけどミニはツインパワーターボでもシングルタービンです。

こうしてボンネットを開けて見ると、2リッターのエンジンは左奥にちょこんとあって結構コンパクトですね。エンジンカバーが小さいわりには、なんかエンジンルームはぎゅうぎゅうです。

ちなみにエンジンカバーにはツインパワー・ターボと書いてありますが、これはツインターボかと思いきやそんなことはありません。BMWツインパワー・ターボっていうのはシングルターボかつ可変バルブ機構のことで、ターボはひとつなんですよね。ツインターボかと思いきや、それは嘘です。笑

そしてつゆだくも洗ってあげます。こうして並べるとやっぱりつゆだくは小さいというか、BMWミニはでかくなったなぁとも思います。そして2台ともカバーをかけずに洗車しているように見えますが、カバーをかけずに洗うともう1台に水がかかって汚れるので、実際は洗い終わったほうには即カバーかけています。

そしてつゆだく。結構そのままにしておくと汚れが溜まってしまうのですが、特にこのルーフの雨樋には砂埃や虫の死骸が溜まっていたりします。笑

でもコーティングは効いているので、ホースでブワーッと水をかけるだけで結構綺麗になるんですよね。でもさすがに水かけて拭くだけではボディに傷が入るので、しっかりと洗剤で洗って、かつコーティングも再度かけます。

汚れたとしてもコーティングはかかっている状態なので、ボディ塗装は守られていると信じています。そろそろパナメーラとローバーミニもボディを磨いてガラスコーティングやり直してあげたいですね。