ローバーミニ:エアフィルター交換とつゆだくで首都高RUN。

ヘッダ用インフィード広告

いやはや、、、ブログの更新めちゃめちゃ滞っております。それでもたまにアクセスしていただいている方、ありがとうございます。

5/19に5本ぐらいの記事が大量投下されましたが、それは3月末までの育休期間中に書き貯めしておいた貯金です。いったん未来の公開日付で保存しておいたのですが(それが5/19)、あまりにブログに触れないまま気がつけば勝手に公開されていました。笑

実は育休から仕事に復帰したその瞬間からひどい炎上プロジェクトで仕事をしており、結構心身を消耗してきております。。結構周りで倒れた人、ほぼ鬱になってしまった人、会社を辞めていく人も出ている状態。げろげろげー。

車のことなど全く考える余裕もなく、ましてやブログも全く開けていませんでした。ご容赦くださいませ。今は精神安定のためにカリオストロの城見てます。笑





■ストレス解消にたまには走りに行こう、その前に準備。

気がつけばもはや6月も中盤で梅雨ですね。そういえば4月から一度、ストレス解消のために夜な夜な走りに行ったのを思い出しました。今さら。笑

しかしぽすけ(ケイマンS)なき今、なんとなく走りに行こうにも何で行こうという感じです。めぇさん(パナメーラS)で出てもいいのですが、ガチでスピードが出るので体力がなくてフラフラな今の僕にはつゆだく(ローバーミニ)で踏み切りながら走っていく方が合いそうです。

ということでその前に準備。

オイルの量はもちろんチェックするのですが、以前タイヤをローテーションしたのでホイールナットを増し締めしておいた方が良いですね。実際ひとつ、増し締めできたナットがありました。

それとエアクリーナーのフィルター交換。そろそろ替えようと思っていたものの、花粉や黄砂の時期にフィルターがかなり汚れるはずだと思っており、それが終わったタイミングで交換を目論んでいました。なので5月ぐらいに交換です。

交換に使用するエアフィルターはバックヤードマーケットで購入したもの。

ローバーミニ:バックヤードマーケットの戦利品。いつもと違うオイルフィルターなど

交換方法はこちらです。とはいえネジ3本をドライバーで外せば交換できます。

ローバーミニ:エアフィルターを掃除してみる。

エアフィルターも掃除機でゴミを吸いながら騙し騙し使ってきましたが、これできれいさっぱりしますね。ただATで高回転まで回すわけではないので、明確に差が出る感じではないですね。。






■次は首都高のシミュレーションだ。

車の準備は明るいうちにしておき、出発は夜が更けてからですね。というわけでその間は弟が買ったグランツーリスモ Sportでシミュレーションです。とうとう首都高が走れるようになったというのはアツいですね。

クラシックミニはなかったので、アヴェンタドールを買いました。笑 すげー、とうとうランボルギーニオーナーの仲間入りです。

ということで首都高を走ってみるのですが、やっぱり速い車で走るとコーナーがキツく感じますね。首都高は古いので結構道路のつなぎ目がキツいのですが、そのあたりまで再現されててすごいなと思いました。

■実際つゆだくで首都高を走るのは楽しい。

実際につゆだく(ローバーミニ)で首都高を走りに行くと非常に楽しいです。もちろんゲームのような速い車ではなく、直線では飛ばし過ぎのアルファードにすら抜かれていきます。

深夜の首都高では車の流れが速いので、ローバーミニで飛ばし気味に走ったところで割と周りの流れと大差ない感じ。笑 ただ足は硬いしタイヤは太いので、コーナーは結構攻めてる感があって楽しいですね。道路の継ぎ目で跳ねながら走っていくのもミニならではです。

グランツーリスモのBGMを流したりするとなおさらテンションが上がります。笑

しかし昔の首都高と違って、走り込んでいる車なんて全然見なくなったような気がします。24時ぐらいだったので、もう少し遅い時間になるといるのかもしれません。

カメラや取り締まりの増えた首都高では、一般車と同じ速度域でも踏み切れるクラシックミニで走るのが案外楽しいのかもしれません。高性能車 で走れるのはもはやサーキットだけなような気がします。

グランツーリスモでいいかなと思ったものの、やっぱり実車は楽しいですね。