パナメーラ:最近稼働率高めだったので、きれいに洗車。

さて内装の掃除も完了したところで、もちろん外装の掃除もします。なかなか1日で内外装の掃除をまとめてやる時間が取りづらいので、内装と外装は別日に実施することも多く、さらにはホイールだけ洗うこともあります(一番汚れるので)。

夏の間、今年は子供たちと一生懸命遊ぼうというテーマで色々なところに出かけたのですが、旅行になる場合はめぇさん(うちのパナメーラS)で出かけます。子供2人が小さいこともあるため、ベビーカーを含めて結構な荷物になります。高原に行けば帰りに野菜なども買い込んでくるので、行きの時点で荷物満杯ではダメなんですね。

そうするとじょんじょん(ミニF56 JCW)では、そもそも行きの時点ギリギリ積める(シートの足元も使う)ような状態なのでちょっとな、、、という感じです。それに長距離だと運転手も同乗者もちょっと疲れる感じもしますね。

■しかしパナメーラは使うとすぐ汚れるのです。特にホイール。

しかしまぁ、めぇ(パナメーラS)はブレーキダストの量がすごく、なんなら1回旅行に行って帰ってくると結構ホイールが汚れてしまいます。。僕は結構エンジンブレーキを使って減速するようにしているので、普通の人よりブレーキの使う量が少ない、つまりダスト発生量も少ないはず。

こんな状態なので洗車のタイミングはホイールの汚れ具合で決まります。こちらは後輪ですが、汚いですね、、、あんまり洗わないとこびりつくのでコツコツと洗ったほうが良いと考えています。

さらにこの下の画像は前輪です。前輪の方がデカいブレーキが積まれており、一般的には前輪の方がブレーキダストで汚れます。こちらは強い勢いで水をかけた後ですが、全然きれいになりませんね。

このパナメーラが僕のもとに来る前、あまりホイールの中までは洗ってもらえなかったのでしょう。ブレーキキャリパーはダストが熱で焼き付いてしまってシルバーが黄色くなっています。これはどうやっても落ちないのでどうしようもないのですが、結構気になるところです・・・

パナメーラ:これが洗車で一番大変。ブレーキダストの洗い方。~後編~
前回に引き続きめぇさん(パナメーラS)のブレーキダストで汚れたホイールの洗い方。洗車で一番大変だと思うのがことホイール洗いで、あ...つづく
" class="blog-card-thumbnail-link" target="_blank">パナメーラ:これが洗車で一番大変。ブレーキダストの洗い方。~後編~
前回に引き続きめぇさん(パナメーラS)のブレーキダストで汚れたホイールの洗い方。洗車で一番大変だと思うのがことホイール洗いで、あ...つづく

■ということでいつも通り洗車。でも今回はホイールから先に。

普段はボディを洗ってからホイールを最後に洗うのですが、実際はボディーを全部洗うのと同じぐらいの時間がホイール4輪にかかっています。ホイールはスポークの1本ずつを裏側まで丁寧に洗い、しかもボディと違ってちょっとタオルでなでるだけでは汚れが落ちません。さらにホイールの内部までしっかり掃除するので洗車の最後に作業するには疲れてしまうのです。

ということで今回初めて先にホイールだけ洗っておいて、別の日にボディを洗いました。これはいいかもしれませんね、僕の疲労的にも、集中してホイールをきれいにできます。

ピカピカにしたのが上の画像。そしてなるべくブレーキダストが付着しないようにガッツリとコーティングします。外も中もべた塗りです。(ボディは薄くコーティングして美しさ重視)

ツヤッツヤですね。我ながら美しいと思います。笑 

ホイールはコーティング剤を塗ってから空拭きしないのですが、ボディは空拭きします。なぜなら今使っているコーティング剤は性能は良いのですが施行性はあまり高くなく、塗っただけでは拭き筋(拭き跡)が残ってしまいがちなのですぐに空拭きもします。

もちろんエンジンルームも開けて周囲にたまった汚れや水滴を拭き掃除します。エンジン機器類もサッと拭きますが、手の届かないところまでは掃除できないので、ここはサッと拭く程度にしています。

パナメーラ:これが洗車で一番大変。ブレーキダストの洗い方。~前編~
最近は花粉と砂埃がすごいですね。なんか今年は例年より花粉の量がすごい気がしますし(一方で黄砂やPM2.5はニュースから少なくなっ...つづく
http://www.mini-diy.com/4981/

■黒々しいタイヤは、もはやエロスだと思う。

洗車したら最後にタイヤのメンテナンスをします。タイヤもブレーキダストまみれで茶色っぽくなるので、ホイールの洗車と同時に(洗剤は使わずに)ブラシやタオルでゴシゴシと掃除をしておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ブリヂストン BRIDGESTONE】タイヤワックス 500ml
価格:980円(税込、送料別) (2019/9/26時点)


で、最後にタイヤのツヤ出し材を塗ります。タイヤのブレーキダストは頑張ってこすってもなかなか落ちないもので、とはいえケミカルや洗剤を使うとタイヤが傷む(最後にはひびが入って交換が必要になる)ので使えません。でもつや出し材で結構黒々しくなるものです。

さすがに地面の接地面は塗ると危険なので塗っちゃだめですよ。でもホイールをピカピカにして、そしてタイヤも黒々しくなると新車を見るような気持になります。

もはやこの黒いタイヤはエロいとすら思うのですが、僕は変態でしょうか・・・